>
>
入所部門

入所部門

老健わかくさは、病状が安定期に入り退院したけどご家庭での生活には不安を感じる…。という方が入所されます。そのため、わかくさでの生活全てをリハビリと考え介護を行なっております。ご自身で出来る事をなるべくご自身で行なっていただき、ご家庭への1日も早い復帰をお手伝いいたします。
こちらのページではわかくさでの生活を紹介したいと思います。入所までの流れはコチラから

ホール
入所者された方は基本的に皆さんホールで食事をとっていただきます。食事のほか10時にティータイム、15時におやつを提供しております。また、行事やレクリエーションなどもこちらで行います。
 
レクリエーション
曜日ごとに決まったレクリエーション(カラオケや映画鑑賞、体操や外気浴など)で楽しみながらリハビリに取り組んでいただきます。
 
トイレ

トイレに関する動作がある程度自立している方には声かけ、誘導、介助を行ない、排泄の状態を把握・管理します。オムツを着用している方は1日5回の排泄交換時にオムツ・パットの交換、洗浄を行ないます。これらから得られる情報により発見できる異常もありますので早期発見に努めております。

 

○入所空床状況

令和6年6月7日現在

一般棟(3F)

  空床
男性4人部屋 2
女性4人部屋 1
個室

 

認知症棟(2F)


空床
男性4人部屋

0

女性4人部屋
個室 1

 

※待機状況・空床状況は常に変動があるため相談員にお問い合わせください。

  ℡:0439-80-5678

 

 

○ショートステイ

  

   ℡:0439-80-5678